記録

好きなものを語りたい。

HSUさん

 

 

f:id:namatamagogo123:20211018121554j:image               

本当にびっくりした。こんなことになるなんて1mmも思ってなかったから。完全体のsuchmosをもう見れないなんて。HSUさんのベースあってのsuchmosなのに。

 

死因は発表されてないけど、私はあの小田急の人身事故はHSUさんだと思う。病気の可能性もあるけど、公式から発表されない限り、私はそう思う。


f:id:namatamagogo123:20211018122122j:image

たくさんたくさんたくさん考えて追い込まれてたんだろうな。ほんと、人って何を抱えてるか分からない。隣りにいる人でさえ何を抱えてるか何を思っているか分からないから、アーティストの気持ちなんて知れないわけで。

 

これがコロナじゃなかったら?活動休止してなかったら?ツアーが中止にならなかったら?HSUさんは生きていたと思う。今までやっていた仕事がパタリとなくなるって、相当ストレスなんだと思う。この底辺事務の私も、今まで毎日やっていたルーティンや仕事を1ヶ月間やらしてもらえなかった時があったけど、かなり精神的にきつかった。実際その1ヶ月間いろいろ考えて退職に繋がったし...。今まであったものが急にありません!はまじしんどい。HSUさんもそういう虚無感や不安と戦っていたのかな..。

 

この訃報をきいて、やっぱり人には優しく接するべきだと、実感。人って簡単に急にいなくなる。みんな辛い思いを抱えながら、それを周りに見せまいと踏ん張ってる。コップの水がいつ溢れるか分からないし、他人のコップの水の量なんて外野から見ることはできない。自分が放したトゲのある言葉が、相手の水が溢れる最後の一滴になる可能性なんておおいにある。大切な人と喧嘩したまま、それが最期になる可能性だって絶対ある。当たり前は当たり前じゃない。それを忘れないでいたい。

 

 

 

退職日記①

退職を考えている女性会社員のイラスト

 

10月7日(木)

退職したい旨伝えた~~~!よくがんばった自分(*^_^*)

伝えた時の状況とか詳しく記録しようと思ったけど、あまり思い出したくないから長々書くのはやめる。

 

まず、流されるままに生きてきた自分が、自ら「辞めたい」と申告したのは初めてな気がする。。。だからこそ、ほんとに緊張したし申し出るのにだいぶ時間かかった。

辞めないでって言われてたし先輩怖いし怒られるんだろうな~と思ったけど、案外親身になって話を聞いてくれた。

 

先輩と2時間話して分かったのは、

・人から指摘されなくても、自分のことは自分で分かってる

・自分は思うよりできてる

 

あの人性格悪いね?あの人やばいね?っていろいろ言っちゃうけど、だいたい本人もその性格の悪さだのやばさだの、気づいてる、分かってる。でも治せないんだよね。そんなすぐ治せるほど人は完璧じゃない。もっと心を広くして、人を許せる心を持ちたい。

あと、私は自分が思っているより仕事はできているらしい。できないことがあっても、辞めてほしいなんて思ってないよ!って。やっぱり私って根っからのネガティブ自己肯定感皆無人間だと実感(^_^;)まじでこのマインドをどうにかしんとかんわ....。

 

とりあえず辞めれることに安心。先のことは考えたくない笑

とりあえずちょっと休みたい。

しかし、私は成長した!辞めたいって言いだせたから。

私もまだまだできるじゃん。

 

ポリシー

www.youtube.com

 

エイミーちゃんになりたいし、こんなかっこいい曲を書くエイミーちゃんほんとすき。

 

人生頑張っていこうみたいな曲はこの世に溢れてるし、良い歌も好きな歌もたくさんあるけど、女性が書いた女性のための歌って、女性にしか分からない良さがあるから更に好き。「男性が歌う女性目線の歌詞」ではなく、女性が歌ってる、ここがポイント。

 

この曲は、ちょうど今の私の気持ちを代弁してくれてるみたいで刺さる。

「あなたにはもう救えない」

「あなたのために思っているのが正義じゃないのよ」

「誰かの正論はナンセンス」

 

それそれ~~~~!っと頭を縦に振りながら聴いてた。「あなたのために言ってるのよ」ってわざわざ言ってくる人、9.9割自分のためだし、それ言われても、私の心はあなたには変えれないし救えませんよ!!っていつも心中で大声で言ってる。誰かに搾取されそうになったときこの曲をプレゼントしてあげたいね。いろいろごちゃごゃ言いたいことはあるけど、とりあえずこれ聴いとけってYoutubeのリンク送り付けて逃げたい。私は言いたいことが上手く言葉にできない代わりに音楽(アーティスト)に代弁してもらってストレス発散してる部分もあるんだけど、相手に言いたいことを言えないとき、代わりに自分の気持ちに合った曲を「これが私の言いたいことです」って紹介する制度欲しい。間接的に言いたいこと言えるし、受け取った側は新しい曲も知れるしwinwinだよ。こういうコミュニケーションの取り方だってOKっしょ~。

 

話は少しずれたけど、私が好きな「女性のための歌」を集めてみた。

 

www.youtube.com

℃-ute『人生はSTEP!』

これ、女性100人に聴かせたら100人好きって言うと思うんだ。だからもっと広まってほしい。そしてキュートのみんなが可愛くておキレイだこと....。

 

www.youtube.com

アカシック8ミリフィルム

これも女子が好きそうで共感できるフレーズが散りばめられてて、キャッチーな曲調で、声が可愛い。「誰とも結婚なんかしないで忘れないで」こんなドストレートな歌詞、ありそうでなかった!!日本中の女子みんなこれ聴こ????

 

www.youtube.com

chelmico「どうやら、私は」

「強いそうだ どうやら私は」って歌詞で曲が始まるなんて誰も思わないじゃん。初めて聴いたとき心にぐっと刺さって鳥肌がたったよ。みんな強くないし強く見せてるだけだわ~~って誰かに言いたいよね。あーまみこになりたい。

 

もっと突き詰めて100曲くらいプレイリスト作りたい。それも「上司にむかついたら聴く曲」「ご飯がおいしくて幸せな時に聴く曲」みたいにシチュエーション細かく設定したい。あーー楽しい絶対。やろ。笑

こんな感じで、明日も仕事だしさ、いろいろあるけど頑張りましょうね。

 

のびしろ/CreepyNuts

www.youtube.com

 

CreepyNutsと同じ時代に生きていること、同世代(彼らの方が少し上だけど)で良かったと改めて思った。学生よりも、社会人、大人の方が響く気がする。そして何かと生き辛い今の時代だからこそ書ける曲なんだと思う。

CreepyNutsは、欠点やコンプレックスをプラスに捉えるのが本当にお上手で....頭が上がらないです。この曲も、大人になってもできないことがたくさんあることを、まだまだのびしろがあるって言ってるんですよ。しかも「できないこと」を「覚えたいこと」って言い換えてて。物事ってなんでも捉え方だよね....。

 

サボり方とか 甘え方とか 逃げ方とか 言い訳のし方とか

やっと覚えて来た 身につけて来た 柔らかい頭 カッコのつけ方 

調子のこき方 腹の据え方 良い年のこき方 脂乗りに乗った 

濁った目した だらしない身体 嫌われ方や 

慕われ方や 叱り方とか 綺麗なぶつかり方

覚えたい事が山のようにある…

のびしろしか無いわ 俺らまだのびしろしかない

 

この曲と一緒に聞いたいのが「かつて天才だった俺たちへ」

www.youtube.com

 

この曲も、何もできない、苦手だとか欠点だとかを知ってしまう前の状態を「天才」と捉えてる。何もできない何も知らない状態は、何にでもなれる天才なんだと。「自分にはできない」って気づかなければどこまでも前を向けたのに。ん~~~おっしゃる通りだよね~~。じゃあその天才の道を塞いでるのは誰なんだろう?友達からの言葉?自分自身で決めつけてる???そして自分もよく考えずに放った何気ない一言で、誰かの道を塞いでるかもしれないなぁ。決めつけているだけで、自分は自分が思ってるよりちゃんとできるのかもしれないね。

 

ようやくマイナスからゼロになれた気がする

普通じゃない自分とか、できない自分とか、認めたくても認められなくて、ちょっと無理して周りと合わせて自己破滅して.....の繰り返しで、それでもやっぱり少し頑張ってみたりしたけど、ここ最近限界がきてて。それでようやく自分の心に素直になれた。「休みたい」「一回立ち止まりたい」。退職する前に転職活動しなきゃ、退職するのもめんどくさい、お金貯めなきゃ、大卒でフリーターは終わってる、このご時世正社員なだけ幸せ、、、今までこういう考えが頭をよぎって辛くても仕事を辞めずにこれたけど、もう、そういうのも考えられなくなった。赤信号停止!!人って周囲のことを考えられてるうちはまだ正常なのかもしれん。私はすべてにおいて要領が悪いし、脳みそが小さい。(たぶんADHDかなにかしらの症状はあるはず。診断してもらったことないけど。)言い換えれば「小さな世界」「自分の世界」の中で楽しく生きていける。それってとても良いことだと思う。仕事ができたり頭の回転が早い人からしたら、のろまで視野の狭い人だって言われると思うけど、そもそもそういう世界の人と深い関りを持たなければいいのだ。小さなことでくよくよしがちなら、心地いい世界で暮らせばいい。100%は無理だけど、少なからず選択はできるはず。私にはこういう生き方が似合ってる。まず仕事うんぬんの前に心の健康を取り戻したい。そのために休みたい。休んで自分の心の声に耳を傾けたい。先輩に早いとこ言わなきゃな~。おやすみなさい。

わかりやすい、とは?

「わかりやすい」って自分はそう思うけど、相手にとっては分かりにくいことだってあるんよ。自分が見てる世界と、相手が見てる世界は違う。脳みその作りも違う。ぜ~んぶ違うんだから、自分の常識を世界の常識に当てはめないでほしいな!

帰りの電車で書いてる

ブログを始めてから、書きたいことがたくさんできた。あれも、これも書きたいわーってことがたくさんある。わたし心はおしゃべりだわ〜by工藤静香。今日もだら〜て仕事してた。明らかに周りに比べて仕事してないしぼーっとしてる時間が多いけど、時々与えられる仕事だけこなせりゃいいかって思い始めた。いやだけど。転職したいけど。転職する前に1ヶ月くらい無職になりたい。1回立ち止まりたい。でも日本てその無職期間でさえダメ人間みたいな扱いにしてくるやん。なんなんそれ!休ませてくれよ。大学生のとき、休みは大事だって実感したことがある。バイトの仕事がなかなか覚えられなかったりミスばっかりしてて店長に怒られまくりで一時期バイトが憂鬱だった。怒られる→萎縮する→ミスるの負のループ。その時期は家にいてもバイトのことばっかり考えて、落ち込む日々だった。大学2年の1ヶ月くらい海外研修でシフトに全く入らない時期があって、バイトのことを全く考えない1ヶ月を過ごした。研修が終わって久々にシフトに入ったら、研修前のバイトの憂鬱さはなくなってて、スッキリした気持ちで、心を改めてバイトに励むことができた。ミスも少なくなった。店長にも言われた、変わったねって。距離をおいて、考えることをやめて、負のループを断ち切れた。うまく行かなかったら離れてみるのもアリなんだなと。特に社会人は区切りがなくて突っ走る日々で、自分から申請しないと休めない辞めれない。辞めれない各々理由もあるけど、命と健康がいちばん大事だし、頑張りすぎて病んだら本末転倒なんよ。休んでナンボの世界になるといいな、、、自分に子供ができたら、皆勤賞はもらえなくたっていいよって教えてあげたい。