記録

好きなものを語りたい。

非常階段

最近職場のフロアを移動する時、エレベーターじゃなくて非常階段を使うようになった。エレベーターで誰かと一緒になるのが嫌だったり、運動不足を少しでも解消したくて使い始めたけど、いちばんは「秘密基地」感を味わえるから好き。仕事中にわざわざ1階から5階まで階段を使う暇な人なんていないから、トイレの次にほぼ確実にひとりなれるスポットであり、閉鎖的で少し暗めな雰囲気が漂ってて、仕事中のもや~とした気分にぴったりである。今日も1日憂鬱だったから、わざとゆっくり降りて、のぼって、踊り場でちょっと座って、ひとりの空間を数分楽しんだ。あと、事務職でずっと座りっぱなしだけど、少しでも動くだけで気分転換になれるから運動ってやっぱり大事。花沢類と牧野つくしは、非常階段での逢瀬を繰り返して距離が近づいてたけど、今ならすんごい分かる(笑)非常階段に誰かがいたら容易く恋に落ちる自信ある(笑)まず非常階段に行くって思考が同じな時点できゅんってくるもん。あれか、吊り橋効果ってやつだね!これからも非常階段使う人増えませんように。仕事中にひとりになれる空間はほんとだいじ。